虹の風学修館 豊岡教室

幼児~中学生のための少人数制学習塾・虹の風学修館「豊岡教室」のブログです。
虹の風学修館HP(http://www.gakuki.co.jp/)
お問い合わせ先:053-412-1033(虹の風学修館直通ダイアル)

公立私立入試関連

29年度静岡県公立入試問題を振り返る

毎年この時期になると、
今年はどんな問題が出るのだろうか?
生徒たちはしっかり解いてくれるだろうか、と心配になるものです。


公立入試問題記事新聞タイトル

今年の入学試験(学力検査)は、文系科目においては大きな変化はなかったのですが、理系科目では昨年難化した理科がさらに難化しました。
同じく数学でも難度の高い問題が2つ出題されました。

生徒たちはどの問題にどれだけの時間をかけたらよいか、問題に対しどこで見切りをつけるのか、時間配分はどうするべきか、厳しい判断を迫られたように思います。

全体的には出題形式に大きな変化はありませんでしたが、断片的な知識を問う問題は少なくなり、基礎知識・基本事項を踏まえた上で、応用力を問う問題が増えたように思います。

したがって、普段の定期テストで良い点が取れている生徒でも、今年の問題は過去の傾向と異なり、ずいぶん難しかったな、と感じる生徒が多かったのではないかと思います。

どうして2年連続で理科が難化したのか、そしてこの傾向は続くのか、今後文系科目にも難化の波は及ぶのか?

受検に関わる人たちは同じことを感じたのではないでしょうか。

今回のように難化した入試問題に対応できるようにするには、教科書に書いてあることを理解することは当たり前で、そこから発展させた問題を数多く経験する必要があると思います。

しかしながら、初めての公立入試という緊張を強いられる舞台で、平常心を持って自分のチカラを出すことは、中3生にとって並大抵のことではないように思います。

幸いなことに、静岡県の公立高校の選抜システムは内申点が重視されています。

今後どのように変化するか予想のできない学力検査に対して万全の準備をしたいところですが、普段の努力をコツコツと積み重ね、内申点に十分な余裕を持って受検に臨むことが重要ではないかと思います。


最後の1か月が一番伸びる


過去問題セット①


中学校の実力テストや塾の模擬試験が終わり、いよいよ公立高校の入試(3月3日(金))が

1か月余りに迫ってきました。

虹の風学修館では公立高校の入試対策として、過去5年から10年分の過去の問題を、2~3

回と繰り返し行います。


皓介チェック表

上の写真は生徒が過去の問題を解いた日と採点結果を、年度、教科、回数ごとに記入を

するチェックシートです。

ただ単に繰り返し問題を解くのではなく、

2回目の目標点を定め、そこに到達するために

『やり直しをして、準備をさせる』 ところに意味があります。


同じ問題が出ることはありませんが、過去10年分を2~3回解くことで、3年間に習った

内容をおおむね復習することができます。

静岡県の公立入試問題は毎年、出題傾向の変化が少なく、その傾向に慣れることが得点に

つながります。

その結果、初めてやる問題でも自信を持ち、落ち着いて試験を受けることができるのです。

『これから入試までの1か月間が、
            実力のもっとも伸びる時期です。』


私たちも講師も生徒と一丸となり、全員の第一志望校合格を目指して、全力で駆け抜けます。



『夏を制する者は・・・』(中3夏期講座)

『夏を制するものは・・・』

こんにちは。 高柳です。

言い古されたことばではありますが、夏期講座が始まるときに、

私が生徒たちに決まっていうことばです。

虹の風学修館の中3入試対策講座は志望校別、習熟度別の少人数クラス編成で

行います。

浜松市内の某私立高校の施設をお借りして、各教室から生徒が集まり、朝の10時から

昼食40分間をはさみ、午後の3時40分まで、みっちりと勉強をします。もちろん宿題もどっさり

出ますから、通常授業と併せたら、お盆以外はほとんどお休みはありません。


DSC01962


夏の講座は9月に入ってすぐにある『学力調査』(通称:学調)の対策として行います。

それと同時に入学試験のための勉強にもなっています。

というのは、中3の学調の試験範囲は9月、12月の2回とも1年の1学期から、3年で習ったところまでです。

生徒にしてみれば1年も2年も前に習ったことを思い出すところから始まるのです。

ですから学調の勉強は直接『入学試験』の勉強につながるのです。

まさに『入試を制す』のなら、生徒にとって夏期講座はマストアイテム(必須授業)なのです。

『入試得点開示制度』とは


『入試得点開示制度』とは

一般には聞きなれない言葉だと思います。

公立高校の試験の結果を教えてくれる制度のことです。

入学試験の科目ごとの得点や面接試験の評価を、本人にだけ書面で

教えてくれるのです。

個人情報ですので写真を掲載することはできませんが、おおよそこのような書式です。

例)

①学力検査の結果

国語  社会  数学  理科  英語  面接
                         評価

38   42   25   35   39   B


※静岡県のホームページには今回(平成28年度)の受検生全体の
平均点
が掲載されています。

国語   社会   数学   理科   英語   合計(参考)

29.65  31.79  22.84   19.79    27.98      132.05  でした。

点の取りやすい科目と、そうでない科目があります。意外と得点が低い
なぁと思われるかもしれませんね。

『入学試験の得点』は
生徒が受験勉強をどれだけ頑張ったのか、1つの証し(あかし)にもなるかもしれませんね。

みなさんはこれらの数値を見て、何を感じたでしょうか。

豊岡教室  高 柳





ギャラリー
  • 理科実験教室が西中入試に!?
  • 12月理科実験教室
  • 12月理科実験教室
  • 12月理科実験教室
  • 「最古の科学」
  • 自動車運転トラブルに学ぶ
  • 「日本語」と「英語」
  • キモチのチカラ
豊岡教室アクセスマップ
所在地:磐田市下神増1132-1-102

より大きな地図で 【虹の風学修館】教室一覧 を表示
虹の風学修館HP 新着情報
  • ライブドアブログ